書く力 その2 

新刊やベストセラーに敏感な人は、この投稿タイトルから池上彰氏の著書「伝える力」を連想したことだろう。100万部くらい売れている大ヒット実用書なのだという。投稿タイトルをつける時、同著を意識したのは間違いない。 Continue reading 書く力 その2 

書く力 その1

最近、人に文章の書き方を教えることが多い。物を書くことで収入を得るようになって約15年が経つ。ここ数年はライター稼業とは違う仕事が増えているが、自分の下地にあるものは結局書くことなんだと、いつも思う。自分で惚れ惚れするような表現力にはほど遠く、何度も推敲するから恐ろしい遅筆だが、それでも書くことに慣れていない人や若い人に、ライティングの基礎技術くらいは教えられるようになった。 Continue reading 書く力 その1

訪問者が見る日本 金融事情編

今回の帰国で異様に感じたのは消費者金融の存在だ。駅前の一等地には消費者金融の受付窓口がひしめき合い、電車内はその広告で埋まり、テレビには超人気タ レントを起用したコマーシャルが次から次へと流れている。このビジネスが儲かっていることは明らかだ。では誰がそんなにお金を借りているの?純粋にそう思わざるを得なくて、いろいろな人に聞いてみた。 Continue reading 訪問者が見る日本 金融事情編

訪問者が見る日本 洋服事情編

せっかく日本にいるので、少し洋服でも買おうと思って買い物に出かけた。自分は9号だと信じて疑っていなかったので、9号の服をいくつか試着した。すると、驚くほどブカブカなのである。店員さんに7号を持ってきてもらったら、それがちょうどいいことが分かった。「私は痩せたのか?」一瞬、そんなことを考えたがそれは違うと思った。なぜなら、以前に着ていたが、今は確実に着れなくなっている服が実家にたくさんあるからだ。 Continue reading 訪問者が見る日本 洋服事情編

訪問者が見る日本 外食編

今回の帰国では、国内旅行に行ったり、外出したりという日がほとんどで、外食する機会が多かった。その時に改めていろいろなことを感じた。 Continue reading 訪問者が見る日本 外食編