日本のロハス、アメリカのロハス

私が、アメリカの新しい階層、消費グループとして、日本の雑誌にロハス(LOHAS)を紹介したのは確か2004年だったと思う。ちょうど日本でもこの言葉が使われ始めた頃だったが、その後あっという間に浸透し、2005年秋に帰国した時はあちらこちらでロハス、ロハスと騒いでいる様子を見て驚いてしまった。一緒に仕事をしたことがある東京在住のライターは、最近ロハス関連の取材ばかりやっていて、ロハス・ライターになりつつあるという。 Continue reading 日本のロハス、アメリカのロハス